F1大好きな、インチキ技術者の日記

F1大好きなインチキ技術者が情報を発信して、自分を変えようとしている日記です

Becky!でメール誤送信を極力防ぐ方法

仕事でメールを使う上で最も気を遣うのが間違いなくメールの誤送信だと思います。

要するに、情報漏洩ですね。それを防ぐのはなかなか難しいですがBecky!には注意を喚起してくれる仕組みがあります。

設定方法

Becky!のメニュー、ツール(T) → 全般的な設定(G) → 送信タブをクリック

f:id:hanamiche:20120411112313p:plain

ダイアログの真ん中に、「送信前に必ず宛先を確認(C)」と言う項目があるのでチェックしましょう。

これで設定は完了です。

 

ですが、社内のメールアドレスなど仮に誤って送ってしまっても問題ないような宛先の時も、確認ダイアログを出してしまうと面倒になって反射的に送信を押してしまうようになってしまいます。(少なくとも僕は。)

Becky!のヘルプにも同様の事が書いてあります。

→例外 宛先を確認する必要がないメールアドレスやドメインを、例外として登録することができます。メールの宛先がすべて、ここに登録されているドメインやメールアドレスに一致する場合は、「送信前に必ず宛先を確認」がONになっていても、確認画面は出ません。
たとえば、社内のドメインを例外として登録しておくと、社外のメールアドレスが宛先に含まれていた場合にのみ、宛先の確認画面が出るようになるため、社外秘のメールの宛先間違いに気がつきやすくなります。

ですので、「→ 例外(X)」ボタンをクリックして、除外のメールアドレスを設定すると快適です。

f:id:hanamiche:20120411112458p:plain

Becky! v2.48以降で利用可能なオプションです。

 

さらにメーリングリストマネージャも併用するとより安全な気がします!