F1大好きな、インチキ技術者の日記

F1大好きなインチキ技術者が情報を発信して、自分を変えようとしている日記です

Firefox for iOSを実機で動かす

2015/11/13 AppStoreにて正式にFirefoxが公開されました ですので、普通はもう自分でビルドしなくてもいいです。



Chromeも使いますが、Firefoxにとっても愛着を感じております。iOS版の開発も伝えられていましたが ソースが公開されているので、待ちきれずに自分でビルドしてみることにしました。

xcodeを使って実機デバッグできる環境が必要です。iOS Developer Programとかですね。 (円安でさりげなく値上がりしていますね)

手順は、 https://github.com/mozilla/firefox-ios に掲載されていますので その通り実行しました。

実は、「2. Install Carthage.」 を見逃していて5分ほど途方に暮れました

Cloneの中にある、 Client.xcodeproj を起動して、何も考えずにビルド。 エミュレーターでは上手く動きました!この調子で実機でもとんとん拍子に・・・と 甘い考えをしていたのですが、ダメでした(T-T)

失敗1 SendTo にてエラー

スクリーンショット 2015-04-30 15.22.22.png

SendToのプロパティを見るとTeamが「Unknow name」になっていたので自分のアカウントに修正

スクリーンショット 2015-04-30 15.25.45.png

アカウントを変更して、Fix Issueをクリックするも以下のエラーが出るのでBundle Identifier を適切な値に変更した。(jp.qiita.hanamiche.*にしました) 「An App ID with Identifier 'org.mozilla.ios.Fennec.SendTo' is not available. Please enter a different string.」

スクリーンショット 2015-04-30 15.30.14.png

失敗2 ShareTo にてエラー

SendToと同じように、ShareToもBundle Identifier を適切な値に変更した。

失敗3 とにかく Bundle Identifierを変更しまくる

とにかく、org.mozilla. や group.org.mozilla. の記載があると実機で実行できないので変更する

Client, SendTo, ShareToの「Keychain Sharing」「Add Groups」を適度に修正

ちなみに、swiftファイルに記載してある「org.mozilla.*」は修正不要

そしてついに動いた

IDの衝突で動かないだけなのでBundle Identifier周りを調整してあげれば後はビルドするだけで簡単に動きました!

やった!